日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)
および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金です。

奨学金は、学生が自立して学べるように支援のために貸与されます。
卒業後に学生本人が返済していくということになります。
日本学生支援機構(JASSO)の奨学金には、国内奨学金と海外留学のための奨学金があります。

【第一種奨学金】
無利子貸与です。
対象は、高等専門学校、短期大学、大学、大学院、修学校(専門課程)の成績優秀な学生・生徒、
尚且つ、経済的な理由から修学が難しい状況にある生徒・学生です。
選考審査は、高校一年からの成績の平均や、家庭の経済状況、家族構成などが対象になります。
貸与の月額は、学種別・設置者・入学年度・通学形態によってそれぞれ定められています。
☆所得連動返還型無利子奨学金制度
平成24年度から始まった制度で、「第一種奨学金」の一部の利用者に対して適用される奨学金です。
この制度を利用した場合、卒業後、「一定額以上の収入」が得られるようになるまでは、
手続きをすることで返還期限を猶予してもらうことができます。

【第二種奨学金】
有利子奨学金です。
対象は、 大学院・大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)の学生・生徒 です。
第二種奨学金の利率は経済・金融情勢により変動しますが、法令により年3%を上限となります。
在学中は無利息で、卒業してから返済が始めます。
選考審査は、第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与されます。
貸与月額 については、 本人が5種類の貸与月額から自由に選択でき、
さらに在学採用の場合は申込年度の4月まで遡って貸与を受けることができます。

海外留学を考えている学生・生徒の為の奨学金としては、下記のような奨学金があります。
【海外留学支援制度(大学院学位取得型)(給付型)】
【海外留学支援制度(協定派遣)(給付型)】
【官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜(給付型)】
【「第二種奨学金(海外)」(有利子貸与型)】
【「第二種奨学金(短期留学)」(有利子貸与型)】